忍者ブログ
のほほ~んとゆったり楽しむ毎日が好き。 小っちゃい幸せがコツコツ訪れるといいなぁ・・・

2017

0819
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

1005
ときどき、何にもしたくなくなる・・・

やらなきゃいけないことは山のようにあるのに(笑)

そんな気分のときは何をしても上手くゆかない。
もちろん気分ものらない。
あ~。


そんな時は気分転換。

お散歩は?
--------------------時間とれないなぁ。

お掃除は?
-------------------ちょっと違う。

音楽聞く?
-------------------どんな曲が聞きたいかわからない。

読書は?
-------------------そんな時間はありません。

お友だちと食事は?
-------------------そこまで大げさじゃないんだな。




そういうワケでティータイム。

大好きな紅茶を淹れてひといきつこう。
今日の紅茶はアーマッドティー・ヴィクトリアン・イングリッシュブレックファースト

誰にでも優しい味と香り。






私が持ってるマニアックな紅茶の本によると(笑)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最初の一杯は、唇と喉を潤す。
二杯目は、ひとりゆえの孤独を忘れさせる。
三杯目を飲み腹の中を探れば、五千巻もの書物が貯えられている。
四杯目で軽く汗をかき、日頃の不平不満が毛穴から発散される。
五杯目で、肌と骨が清らかになり、
六杯目には、仙人になった気分になれる。
七杯目では、もはや食欲も失せ、
ただ両腋を、清らかな風が吹いていくのを感じる。
仙人の棲むという蓬莱山は、いったいどこにあるのだろうか。
私はこの清風に運ばれ、仙人の世界へと戻っていく。
しかし、蓬莱山の上に棲む仙人は、下界の人々を支配するとも、
自らは風雨から隔った、清らかで高い地位にいる。
百億万の民の命がどうなっているかを、知ることもあるまい。
崖っぷちにあって、苦しんでいようとも。
仙人の生まれ変わりである孟諫議様は、この一介の民衆を気にかけてくれた。
「結局、苦しい生活から、息を吹き返すことはできたのかね」


唐代の詩人

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そりゃ七杯も飲めば、仙人さまのような気分(どーでもいい気分)になるかも?
なんだかマジメな分、笑える内容が気に入って購入した本でした。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログを楽しむ
プロフィール
HN:
宙(sora)
HP:
性別:
非公開
趣味:
紅茶と読書
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
楽天で探す
楽天市場
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP