忍者ブログ
のほほ~んとゆったり楽しむ毎日が好き。 小っちゃい幸せがコツコツ訪れるといいなぁ・・・

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0725
「苛性ソーダ」の恐怖と戦いながら、手作り石けんに再チャレンジ!

「大丈夫、大丈夫・・・」

と自分に言い聞かせながら作業開始。



とにかく何かあってからでは遅いので、最初から万が一のことを想定して行動する。

1、作業台から要らないものを撤去。

2、台にも床にも新聞紙を広げる。

3、苛性ソーダの付着したものをすぐに削除できるように、小さく切った新聞紙とビニール袋を用意。

4、もちろん自分はメガネ、マスク、長袖長ズボン着用。






って、、、、、







どこまでビビリやねん!









そして今井式、ペットボトル手作り美肌石けん
icon製作開始!


1、ペットボトルに水道水を40ml入れる。

2、苛性ソーダを計る。
  →でも、やっぱり「あっという間」にねっとりしてきて紙に張り付いてくる。
  →ロートの口にも張り付いてペットボトルに入らない・・・
  →そこでステンレスのスプーンですくって入れる。

3、何とか苛性ソーダをペットボトルに入れてフタをして振る。
  →すぐに発熱し、ペットボトルの底が膨らむ。
  →苛性ソーダが溶けたら、フタを開け水を浅く貼った器で冷ます。

4、尿素を5g入れる。

5、香りつけに削った石けんを入れる。

6、シェイク開始。
  →フタをしてペットボトルをさらに透明のビニール袋に入れてから振る。
  →30秒間振って、15秒間休む
  →これを約10回くり返し、振った時間が合計5分になるようにする。





が!




この時点で「ドロっとした」感じにならない・・・・

ので、改めてフタを開けて削った石けんを再投入してよく混ぜる。

これ以上の対処法を知らないので、とりあえず容器に移してみる。





をを!


結構ドロってしてるかも!

このまま一日放置(乾燥)させてみよう。
結果はそれからだ。





前回とは違い、急速に乾燥し全体的に白っぽくなってきた。
今回は削った石けんを入れてるので廃油のニオイも無い。

頑張れ!手作り石けん!
頑張れ!オレ様!

勝利は目前?!手作り石けんの道。



オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
前田 京子
飛鳥新社
売り上げランキング: 5370
おすすめ度の平均: 4.5
4 「手作り石鹸」の為の基本&こだわりの一冊
4 石けん作り初心者から、知識を深めたい方まで
5 石けんを作りたくなる本ー入門書には最適です
4 手作り石鹸を日本に紹介した前田さんは偉大だと思う。
4 本格的な手作り石けんの本



 




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログを楽しむ
プロフィール
HN:
宙(sora)
HP:
性別:
非公開
趣味:
紅茶と読書
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
楽天で探す
楽天市場
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP